ブログを書天則。


by Trial-6

プロフィールを見る

記事ランキング

タグ

(73)
(60)
(42)
(37)
(35)
(28)
(28)
(24)
(24)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)

ブログパーツ

ルーツ探し

f0140878_21134369.jpg

『インスマスを覆う影』を見たついでに、ルーツ探しについて。原作の『インスマスを覆う影』というのは、自分がおぞましい奇怪な半魚人みたいな種族の血を引いているのが判明しちゃうホラーだ。こういう自分のルーツ探しというのは、普遍的なストーリー類型の一つで、大抵の場合主人公は王族だったり、何かしらのスペシャルな血が流れている展開になる。自分のルーツとか、先祖というものは、誰しも一度は興味を持つテーマなのだろう。

ルーツ探しといっても、先祖に求める物は人それぞれだ。例えば、貴族とか大名とか侍なんかの特別な階級的な物や、ハーフとかクォーターとかの異国の血が流れている事を期待したりする。そして、大抵の場合は自分と同じ苗字の人物を歴史の本だとかで調べてみるという感じだろうか。余程変わった苗字でないかぎり、この方法で実際の先祖を特定するのは難しいとは思うが。もしくは苗字の由来を考えたりする。地名だろうか、住んでいた地形だろうか。こういう遥か遠い先祖を想像するというのは、ある種のファンタジー的なルーツ探しの趣が強い。

地味に身近な所から家系を遡っていくだけでも結構面白いし、案外色んな発見がある。以前、大学の講義でどこまで家系を辿って名前を把握できるか調べてみると案外面白いよという話があったのでやってみたのだが、これが意外に難しい。曾祖父母くらいまでは余裕なのだが、高祖父母になってくると厳しいものがある。きちんと記録が残っているのならともかく、伝え聞くだけなら漠然と何処に住んでいたとか、どういう仕事をしていたとかが関の山で、大抵の場合は名前までは特定不可能という感じではないかと思う。ただ、高祖父母くらいまで辿れれば結構自分のルーツとしては良い所まで把握可能なのでは?とも思う。というのは、都市部に住んでいるのならまた話は別だが、田舎の場合~家の土地という感じで結構何代にも渡って定住している可能性があるからだ。

私の場合、土地的なルーツに興味があった。というのは、今も大阪で祖父母と同居しているし、同居していない方の祖父母も同じく大阪に代々住んでいるので、大阪を離れて田舎へ行くという経験があまり無かったからだ。調べてみると、私のルーツ的田舎(苗字方の曾祖父の出身地)は、奈良県のかなり山奥の土地であることが判明した。その土地は邪神を祀る呪われた漁村というわけでもなく、その事実自体は別に何の面白みもないのだが、この土地を特定する作業が紆余曲折あって面白かった。

まず、その地名らしきものは、割とあっさりと聞き出すことができたのだが、口承による呼称なので、どうも地図に表記されている地名と合致していないという問題が発生した。呼び方に若干の訛りがあるので、漢字表記が分からないのだ。その土地は、今はもう親類の誰も住んでないので、地理的にどの辺りかは何となく判るのだが、地図を見る限りはピンポイントに何という土地なのかが分からない。

この問題に出くわして、ウチの親族は故郷としての文脈で奈良を指す場合に、慣習的にヤマトと呼んでいた事にも初めて気付いた。つまり、そもそもヤマトの~という親戚内での呼称は全くもって正式な地名とはズレていたのだ。ちなみに、奈良に今でも住んでいる別の親戚が住む場所についてもヤマトの~と、訛った変な呼び方で呼んでいる(奈良県民は奈良をヤマトと呼ぶのか、それとも単なる局地的な呼称なのかは、今でも不明)。最終的に、ネットでググっていると地域コミュニティごとの掲示板みたいなのを発見したので、〇〇って正式には何と表記するんですかと現地住民に質問してようやく判明したという。

別に、フィクションにおけるルーツ探しのようにドラマチックな事実は判明しないが、手探りでこういう捜し物をする感覚というのは意外に面白い。人づてに、よく分からない謎を調べるというのは、最近はあまり経験しないし(たいてい単語を検索すれば直ぐに分かるので)、ちょっとした探偵モノみたいな感じだ。あと、判明したその土地というのが、古い街道近くで歴史ハイキングコースみたいなのもあるらしく、いつか暇ができたら実際に行ってみたいなと思う。以上、ルーツ探しは意外と面白いという話。
[PR]
by trial-6 | 2010-07-09 21:06 | 雑記

最近好きな作品

・信長の野望・創造(ゲーム)
・SimCity(ゲーム)
・獣電戦隊キョウリュウジャー(特撮)
・仮面ライダー鎧武(特撮)
・マギ(漫画)
・ONEPIECE(漫画)
・シグマフォース(小説)

カテゴリ

ヘッドライン
雑記
レポート
作品・感想
購買録
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
more...

その他のジャンル