ブログを書天則。


by Trial-6

プロフィールを見る

記事ランキング

タグ

(73)
(60)
(42)
(37)
(35)
(28)
(28)
(24)
(24)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)

ブログパーツ

ガイアメモリーに関する考察(仮面ライダーW)

・ガイアメモリー=銃?
まず、大前提としてガイアメモリーというのは『銃』のメタファーだったよね?という疑問が残る。

これは、個人的な妄想とかではなく劇場版のビギンズナイトでフィリップ君もセリフとして、「銃犯罪に対して銃器メーカーに罪はあるの?」的な発言をさせていたので、製作側も意識していたのは間違いないはずだ。

ガイアメモリーというアイテムがある。ガイアメモリー自体の存在は罪ではないが、ガイアメモリーを使って犯罪に走る人間が風都には大勢いて社会問題になっている、という世界観がある。その上で、ガイアメモリーを製造販売しているミュージアムは悪なのかどうかという構造が原型としてはあったはずだと推測している。

アメリカ社会を例に出すまでもなくこうした技術や武器の存在悪を問うような問題は、割と普遍的なテーマだ。銃社会的な着地点としては、悪いのは銃ではなくてそれを使う人間というわけだが、仮面ライダーWではどう描くのか・・・。テーマ的には、そういう展開しか思い浮かばないわけだが・・・。

・違和感
だがしかし、奇妙なことに途中でガイアメモリーは『銃』ではなく、明らかに『麻薬』と同義で描写されはじめる。あたかも注射の回しうち的な描写や、禁断症状的な描写などだ。『銃』も『麻薬』も、犯罪に関わるという点では似たようなアイテムかもしれないが、決定的に違う部分がある。『麻薬』は、『銃』と異なり純粋に存在悪に近い。『麻薬』の所持も製造販売も間違いなく違法で、悪である。

『銃』の場合は、少し様相が異なる。『銃』は犯罪者のアイテムともなりうるが、法の番人たる警察のアイテムでもあるのだ。そして、探偵もまた然り。しかし、『麻薬』は警察や探偵のアイテムにはなりえないのだ。

警察は、当然のごとく『銃』を使う存在だし、探偵もまた多くのフィクションでは『銃』の携帯を許可された存在だ。刑事である照井竜や、探偵の祥太郎たちがドーパント犯罪者と同じくガイアメモリーを駆使するのは、ガイアメモリーが『銃』だからこそだろう。そう考えると、ガイアメモリーに付加された『麻薬』のメタファーとして要素は明らかに構造的に矛盾があるのでは?という話だ。

・意見
ガイアメモリーがきっちり、『銃』として描いていればどうなっていただろうか。

現実におきている、銃と社会の問題を置き換える形で色々なガイアメモリーに対する問題提起が出来る。例えば、犯罪に使用されるのは基本として、例えば警察と犯罪者の抗争で強力過ぎるガイアメモリーの力で二次被害がでる話とか、親父のガイアメモリーを子供が持ち出して事故がおこる話だとか、不良の抗争で使用されて街に被害が出る話でもいい。過剰な自衛の為にガイアメモリーが持ちださ悲劇が起きる話とか。

そんな感じで、様々なガイアメモリーが社会に引き起こす問題を提起した後で、例えばガイアメモリー規制法案的な物を登場させ、正式にガイアメモリー自体を違法としてしまえば、晴れてガイアメモリーが存在悪となって、ミュージアムも悪の犯罪組織になるわけだ。

もしくは、規制法案を通さないために提起した議員をミュージアムが暗殺したり、圧力を掛けて潰したりすれば、より明確にミュージアムが悪の組織であることを表現できただろう。園崎家が、風都の名士で政治的な影響力を持っているみたいな設定も生きてくる。

ガイアメモリーが存在悪ではなく、『銃』だからこそ、これは警察だけの問題ではなく街の住人たちの問題でもありえたのだと考える。街をテーマにした作品だったはずなんだから、当然そっちの方が望ましいはずだ。そういう点では、もっと街の住人がガイアメモリーを全うに利用している姿とかも描写すべきだったと思う。良くも悪くもの『良くも』の部分が描かれないんだよね。

『銃』だったテーマを、途中でなぜ安易に矛盾が発生する『麻薬』にすり替えたのか。ミュージアムを手っ取り早く悪として描く為の逃げ道であり、不誠実さだったのでは無いかとも思う。もしくは説明力不足。

ガイアインパクトに関してもそうだったが、ガイアメモリーなど世界観の根幹に関わる設定面で仮面ライダーWは適当にお茶を濁してしまっている部分が多すぎる気がする。テーマやメッセージに繋がる大きな物語が処理しきれていない件が、ストーリーの小ささに繋がっている気がする。テンポは良いが、メッセージ性が皆無なんだよね。だからこそ、最後にシリーズとしての綺麗な着地点が無くなって安直な感動オチに逃げる羽目になったのかなと。
[PR]
by trial-6 | 2010-08-23 13:26 | 雑記

最近好きな作品

・信長の野望・創造(ゲーム)
・SimCity(ゲーム)
・獣電戦隊キョウリュウジャー(特撮)
・仮面ライダー鎧武(特撮)
・マギ(漫画)
・ONEPIECE(漫画)
・シグマフォース(小説)

カテゴリ

ヘッドライン
雑記
レポート
作品・感想
購買録
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
more...

その他のジャンル