ブログを書天則。


by Trial-6

プロフィールを見る

記事ランキング

タグ

(73)
(60)
(42)
(37)
(35)
(28)
(28)
(24)
(24)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)

ブログパーツ

ガイアインパクトに関する考察(仮面ライダーW)

結局、ガイアインパクトとは何だったのか。ミュージアムは何がしたかったのか。

とりあえず、wikiを見ると『ガイアインパクトにより、人類そのものを地球と一体化させることで非絶滅種族にしようと企てていた』とか、『「地球の記憶の全てを解明することで園咲家を「理想の家族」にし、神の領域に登り詰めるため』にミュージアムを組織とか書いてある。が、実際にストーリーを観ていると説明になっていないのが分かる。

そもそも、園崎琉兵衛は家族を放棄しているように見える。園崎母がシュラウドとして復讐鬼と化したのもそのせいだし、園崎冴子が家を飛び出したのも似たような理由だ。あまり家族を大切にしているようには見えない。

人類を地球と一体化して云々という話も、いまいち納得できない話だ。そもそも人類滅亡の危機が目前にせまっているならまだしも、何でいきなりそんな訳の分からない目的に至ったのかが謎すぎる。家族や、人生を投げうってまで取り組むべき差し迫った課題には到底思えないんだよね。

"ガイア"を、皆川亮一のスプリガン的に巨大なエネルギー生命体な感じに仮定してみよう。例えば、ガイアが暴走していて地球全体で何らかの天変地異とかが恒常的に発生しるという世界観があり、ガイアインパクトを発生させて沈静化しないとこのまま人類は滅亡する・・・とかなら行動理念的に分からないでもない。

琉兵衛は科学者で、何らかの理由でそれを知り、アクセスポイントを探して地球の井戸を発掘し風都に拠点を置きながらミュージアムを組織してガイアインパクトの為の研究を続けている。時には、小さな犠牲にも目をつむりながら。

ガイアインパクトを起こすと結構な数の犠牲者がでるが、ガイアメモリー適格者だけはそれに耐えられる。そんな感じの筋書きであれば、園崎琉兵衛が実は崇高な目的の為に頑張ってました型の悪人だったとすんなりと飲み込めるんだけど・・・。

もしくは、ガイアは人類を癌だと捉えていて駆逐しようとしている。ガイアインパクトは人類をまとめて絶滅させるための物だ。で、園崎琉兵衛は偶然にも地球の井戸を発見し、ガイアと交信してしまったがために、ガイアインパクトの遂行者としての任務に取り憑かれてしまう。これなら、琉兵衛は純粋に敵対者な絶対悪系だ。

どちらの場合も、最終的には人間とガイアの橋渡し的な存在であるフィリップくんの自己犠牲で沈静化して終わる感じ。ある意味ベタだけど、大雑把にはそんな感じのどっちかのパターンでガイアインパクトの正体とボスである園崎琉兵衛の動機にまとめてオチを付ける必要があったんじゃないのかなーと。
[PR]
by trial-6 | 2010-08-23 16:19 | 雑記

最近好きな作品

・信長の野望・創造(ゲーム)
・SimCity(ゲーム)
・獣電戦隊キョウリュウジャー(特撮)
・仮面ライダー鎧武(特撮)
・マギ(漫画)
・ONEPIECE(漫画)
・シグマフォース(小説)

カテゴリ

ヘッドライン
雑記
レポート
作品・感想
購買録
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
more...

その他のジャンル