ブログを書天則。


by Trial-6

プロフィールを見る

記事ランキング

タグ

(73)
(60)
(42)
(37)
(35)
(28)
(28)
(24)
(24)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)

ブログパーツ

ジョーカー 許されざる捜査官 第7話 感想

模倣犯が出てくる展開は、予想できてたけどこの展開は予想しなかった。いい感じに予想を裏切ってくれる面白さ。模倣犯の日向が、単なるキチガイって感じであぁ、厨二病的なセリフ吐いて伊達さんに狩られて終了かなと思ったら、あの異常なまでの雑魚っぽさまでが、ラストに向けてのトリックだったとは!と、いうより共犯者いるならアリバイトリックいらねーじゃん・・・と思えなくもないが、まぁ面白いのでいいかって感じ。

あまりにもキチガイすぎる所や、捕まらないように工作したり普段の言動を自重したりする気が皆無なところは、最後のどんでん返しに向けて、視聴者を油断させる機能をはたしているんだろうけど、流石にあれはやりすぎだろう。とはいえ、今回は二重三重のどんでん返し連続って感じで力入ってた。キャスティングも良かった。被害者のDQNな弟とか、あの人はクローズとかでもファビョるDQNみたいな役やってたけどほんとハマり役だよなーと思う。強面でいきがってるが、実は案外小物みたいなキャラが凄い上手い。あと、日向も良かった。ちょっと、文系っぽくてダークサイドな伊達さんって感じが凄い良くでてた。思いつめてる感じのキチガイっぽさも良かったわ。過去の事件の謎と並行して、全く関係ない感じで伊達さんに迫る命の危機という進行が、結構展開的に濃くて良い。
[PR]
by trial-6 | 2010-08-25 22:43 | 作品・感想

最近好きな作品

・信長の野望・創造(ゲーム)
・SimCity(ゲーム)
・獣電戦隊キョウリュウジャー(特撮)
・仮面ライダー鎧武(特撮)
・マギ(漫画)
・ONEPIECE(漫画)
・シグマフォース(小説)

カテゴリ

ヘッドライン
雑記
レポート
作品・感想
購買録
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
more...

その他のジャンル