ブログを書天則。


by Trial-6

プロフィールを見る

記事ランキング

タグ

(73)
(60)
(42)
(37)
(35)
(28)
(28)
(24)
(24)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)

ブログパーツ

ポケモンBW考

伝説ポケモンについて。初代は、単に別格クラスの強ポケって感じだったのが、金銀で神獣になって、ルビサファで化身になって、ダイパで創造神クラスになってと、徐々にインフレしていって今回はどうなるんだよ・・・よもや邪神クトゥルー降臨か!?くらいに思っていたが、今回は土地神って感じのが出てきたな。トルネロスとかあの辺。それ以外のやつらも、建国神話に登場するくらいのマイナー系で、インフレ傾向は終焉してた感じがする。この流れで今後、伝説ポケモンに幅が出てきたら嬉しい。各土地の守り神or祟り神な感じで。非ドラゴンな伝説ポケモン増えて欲しいなー。

あと、妖怪系ポケモンというか明らかに野生動物では無い系の存在が露骨になってきているのも個人的には気になるところ。ポケモンって、野生動物をキャラクター化させたタイプと、明らかに妖怪だろこいつというタイプが混在しているけれども、ゴースの時点では『いや、こいつは幽霊っぽいけれども霊的な物ではなく単にガス状なだけなんです!』だったのが、今回のデスマスなんかではもう『古代の死者の魂から生まれました』みたいに、かなり露骨になってて、その辺りが気になった。トルネロス系なんかは、特にそういう印象を受ける。デザインがまんま風神雷神だし。その辺から、逆に考えるならばやっぱりポケモン=妖怪説があるなーと個人的には考えてしまう。もともと、妖怪という概念がかなり広くて漠然とした物であるので、何とでも言えてしまうというのはあるんだが。

妖怪的に描写されているというよりも、ポケモンと妖怪ほぼ同一人物説として捉えれば、野生ポケモンのナゲキやダゲキが何で道着を着ているんだ?という疑問すらもはや湧いてこない。

個人的には、ポケモンの世界ってのは妖怪が実態を持って生態系を作ってなおかつ人間と共存している世界だと捉えている。アトラスの葛葉ライドウ対超力兵団をやったときに、これポケモンじゃねーかと思ったのは俺だけでは無いはず。管とモンスターボールは、形は違えど機能は全く同じだもんな。

妖怪(ポケモン)に対する研究が進んで、恐ろしいくらいにオカルト技術が発達したせいで、市販のボール一つで誰でも妖怪を捕獲して、使役できる一種のデビルサマナーになれるようになった世界が、あの世界なんじゃねーのかという、そんな見解。そういう風に、捉えると割とゲーム中でのポケモンに対する描写が全体的に納得出来るので、そう考えている。

あと、これは割とどうでもいい所かもしれないが、やっぱりポケモンっていうのはモンスターというよりは妖怪なんだよな。モンスターっていうと、何となくこう野生動物寄りな印象がある。モンハンに登場するような奴らを例に上げれば分かりやすいと思うが。単にゴースト、格闘、エスパー系が妖怪っぽくしている要因な気もするが。
[PR]
by trial-6 | 2010-10-02 15:16 | 雑記

最近好きな作品

・信長の野望・創造(ゲーム)
・SimCity(ゲーム)
・獣電戦隊キョウリュウジャー(特撮)
・仮面ライダー鎧武(特撮)
・マギ(漫画)
・ONEPIECE(漫画)
・シグマフォース(小説)

カテゴリ

ヘッドライン
雑記
レポート
作品・感想
購買録
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
more...

その他のジャンル