ブログを書天則。


by Trial-6

プロフィールを見る

記事ランキング

タグ

(73)
(60)
(42)
(37)
(35)
(28)
(28)
(24)
(24)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)

ブログパーツ

フラッシュバック

前に部誌のバックナンバーを何冊か実家から持ってきたので、これまで描いた物のコンセプトとかを振り帰って、何か見えてこないかなと試行錯誤。

①DARKSHADOWS
コンセプト:擬似マーヴルユニバース。
内容:ミュータントと特殊部隊と強化人間が殴りあう世界観を描くのが目的。
マーヴルユニバース的な横軸だけだと、話がまとまらないので、
縦軸として強化人間が組織から脱走という仮面ライダー1話を採用。

②帝都大戦
コンセプト:変身ヒーロー、妖怪
内容:変身シーンと、殴り合いがメイン。むしろそれ以外無し。
妖怪漫画的な演出と、コマ割りを比較的頑張っているものの、
無理にペン使っているからか全体的にデザインは雑。

③戦え人造人間逆天則
コンセプト:短く、完結させる。
内容:少年探偵と人造人間のコンビ物。鉄人28号のオマージュ。
短く完結しているというより、ダイジェストで適当に終わらせている感じ。

④オットー少年VSゴーレム
コンセプト:短く、完結させる。
内容:ナチス超人兵士VSモサドのゴーレム。ストーリーというより、
一対一の殴り合いの前後に背景説明と適当なオチをつけた感じ。

⑤マーダーインク(殺人株式会社)
コンセプト:短く、完結させる。
内容:殺し屋が、殺し屋に狙われる話。
④と似たような構成。若干、チーム物にしようとした痕跡は
あるものの、失敗している感じ。

⑥マーダーウッド殺人事件
コンセプト:殺人鬼とサスペンス
内容:大学で発生したストーカー殺人事件、脱走したサイコキラー、
マーダーウッドの死人伝説。スクリームとか、ルールとかのモンスター的な
殺人鬼が出て来るスプラッター&犯人推理系の映画オマージュ。
バトル物以外も描いてみるかってことで。個人的には原点回帰。

⑦Deadman's Parede
コンセプト:B級映画
内容:インディー・ジョーンズが発掘したイムホテップが
NYの博物館で復活してレクター博士的ヘルシング教授の弟子と
ショーン・コネリーが、復活したイムホテップを倒す。
アメリカ映画的に、場面毎に地名を入れて広さを出したり、
(未掲載分だけど)警察特殊部隊とミイラ軍団の集団対決入れたり、
モンスター映画的なスケール感を出そうとは試みていた。
コマ割りが適当すぎる&細かすぎるのが、読みにくい。

⑧エニグマ
コンセプト:チーム戦闘
内容:犯罪チームのアジトを、公安チームが急襲する話。
ざっくりあらすじにしてしまうと、①と同じフォーマット。
敵側はチームだけど、主人公サイドが2名であんまりチーム感無いのが
心残り。意図的にクリフハンガー用にピンチ演出いれたりして、緩急をつけたり。

⑨ナスカ・ファイル
コンセプト:一話完結
内容:オカルトライターが、河童に遭遇。モスマンに遭遇。
できるだけ短く、一話完結かつ、毎回同じフォーマットで
連載できるような構造的な試みで作った。唯一納得行く
カタチで起承転結いれつつ短く完結している上に2話掲載。
コマ割りは、シンプルに墓場鬼太郎トリビュートでやったら
4コマと間違われるという。この辺は退化した。

振り返ってみて、ジャンル的には割と全部やりきっているな。改めて、自分の読みたい物を描いてきたんだと。
たまに適当なのもあるけど。後は、ようやく話をまとめれるようになってきたから、2週目行くかって感じかな。画は、別に上手くなってはいないけど、マーカー→Gペン→ボールペンと道具が変わって、ようやくボールペンで安定した気がする。そんな感じ。
[PR]
by Trial-6 | 2012-06-19 02:07 | 雑記

最近好きな作品

・信長の野望・創造(ゲーム)
・SimCity(ゲーム)
・獣電戦隊キョウリュウジャー(特撮)
・仮面ライダー鎧武(特撮)
・マギ(漫画)
・ONEPIECE(漫画)
・シグマフォース(小説)

カテゴリ

ヘッドライン
雑記
レポート
作品・感想
購買録
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
more...

その他のジャンル