ブログを書天則。


by Trial-6

プロフィールを見る

記事ランキング

タグ

(73)
(60)
(42)
(37)
(35)
(28)
(28)
(24)
(24)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)

ブログパーツ

『仮面ライダーフォーゼ』 最終回

フォーゼついに最終回。

ストーリーの良し悪し以上に、こう空気感が独特で個人の趣向で凄い好き嫌いは別れる作品だったかなと思う。個人的には嫌いだった。全体的に善意の押し売りというか、幻想の押し付け感が凄くて、あのムードが苦手。

こんな時代だから敢えてやるんだよという思惑もあるんだろうけど、逆にこんな時代だからこそ“良き事”的な共同幻想の怖さが際立っている気もするんだが。

正直、最後の理事長をブチのめして内容はともかく夢潰しておいてのダチになろうぜと手を差し伸べる主人公の行動は怖い。

理事長がラスボスで強い+怪人形態という補正があるので何となく流されてしまうが、あのシーンて学生が気に入らない理事長をボコボコにして、それを仲間が周りで理事長からの卒業式とか宣って応援しているという狂気のシーンにも思える。なぜか主人公は変身解いて理事長殴ってたけど、あそこで理事長も変身解いとけば印象は恐ろしく違っていたはず。

主人公は友達といいつつも、力づくで自分の正義に屈服させていってるんだよな。結局最後までそれが良き事として終わったのが理解できん。アンチテーゼ的な物が提示されて、主人公も一度挫折して、それでもなお俺はこれを貫くんだみたいな形で主人公の成長みたいな物が盛り込まれるならまだ納得も行くんだけど。一度だけそれっぽい展開になりかけた事もあったけど、結局流されたし。

あと、キャラクターが記号的すぎて観てて全く共感できない所も残念だった。あからさまに非人間的でキャラに共感できないと正直ドラマ部分も面白く無いんだよな。前作のオーズがドラマ部分が最高だっただけに、その辺も落差で残念。

アクションは全体的に良かった。最終回も、流星VS獅子座は割りと好き。

平成ライダーは、ストーリー通してのテーマ的な部分の掘り下げはどんどんレベルが低くなって来てる気がする。部分的には、なんだかんだで毎回面白い部分はあるんだけど。次のウィザードはどうなるのか期待。
[PR]
by Trial-6 | 2012-08-27 02:13 | 作品・感想

最近好きな作品

・信長の野望・創造(ゲーム)
・SimCity(ゲーム)
・獣電戦隊キョウリュウジャー(特撮)
・仮面ライダー鎧武(特撮)
・マギ(漫画)
・ONEPIECE(漫画)
・シグマフォース(小説)

カテゴリ

ヘッドライン
雑記
レポート
作品・感想
購買録
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
more...

その他のジャンル