ブログを書天則。


by Trial-6

プロフィールを見る

記事ランキング

タグ

(73)
(60)
(42)
(37)
(35)
(28)
(28)
(24)
(24)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)

ブログパーツ

平成ライダーどれ観るか指南

個人的な高慢と偏見とゾンビに基づく、平成ライダー作品の紹介。

①仮面ライダークウガ
昭和ライダーとの内容のギャップに大きな衝撃を与えた作品。所謂仮面ライダーなヒーロー特撮のリブートという印象。昭和ライダーとか知らねーという人にとっては、ウェルメイドなヒーロー特撮作品と考えて貰えればOK。デザイン良し、シナリオ良し、特撮良しの三方良し。良くも悪くも王道感がある。

②仮面ライダーアギト
いわゆる井上敏樹脚本な一発目。特徴としては、内ゲバ的ドラマ展開、2つの種族(人間とミュータント)。基本的に答えの無い異種族間の葛藤の話に、第三者的な悪を設定することによってきちんとストーリーとしてのオチをつけることに成功している。

③仮面ライダー龍騎
小林靖子脚本。13名の仮面ライダーのバトルロワイヤル。Fate/staynightの元ネタと言ったほうが、知名度が逆転している今では分かりやすいかもしれない。バトルロワイヤルの内容とオチはほぼ完全に聖杯戦争。バトルロワイヤルを通じた人間同士のドラマに特化した内容。時間の巻き戻しが出てきたり、本編、特別版、劇場版とまさかのマルチエンディング仕様になっていたりと、近年のノベルゲームに通じる要素がある。

④仮面ライダーファイズ
井上敏樹脚本。内ゲバ的ドラマ展開、2つの種族間での葛藤(今回は人間とヴァンパイア)というテーマをさらに突き詰めた内容。個人的にライダースーツ・ガジェットのデザインと必殺技の格好良さは平成ライダーで1番。異種族間葛藤というテーマを突っ込んだ分、ドラマ部分がより面白くなっているものの(個人的にはこれもシリーズで1,2を争うくらいに好き)、オチが着かないという構造上の弊害が発症して最期は失速してしまう。

⑤仮面ライダーブレイド
突っ込みどころだらけのギャグ寄り作品。ライダーの一人が迷走し過ぎでネタ要員と化してしまう伝統を作った印象。正直、後回しでOK。

⑥仮面ライダー響鬼
大人が子供に見せつけたいヒーロー像というイメージコンセプトが、暴走して失敗してしまった印象。個人的には、歪な印象があり違和感があるけれども人によって評価が真っ二つに別れるポイントなので、”ヒーロー”好きな人には高評価かも。ただし、史実的には、商業的に駄目で途中でプロデューサーが降板させられてテコ入れされる事態に。前半後半が印象が違うので、1つの作品としてはオススメしない。古き良きヒーロー感大好きおじさんは観てもいいかも。

⑦仮面ライダーカブト
スタイリッシュでイケメン俳優揃い。過去作品のいいとこ取りな内容で、特に必殺技アクションが最高。ストーリーはあって無いような感じでお料理対決をしたり、ネタキャラが跋扈したりとバラエティ特化な内容。無理に解釈しようとすると在日外国人的なテーマがあるような無いような。ライダー俳優のイケメン率はシリーズで一番高い。

⑧仮面ライダー電王
小林靖子脚本。役者の吹き替え(多重人格演出)や怪人に、アニメ声優陣が大幅に導入され、全体的にキャラが2.5次元になっている印象。ストーリーも戦闘も割とどうでも良くて、基本的にその2.5次元のキャラたちの掛け合いドラマがメイン。なので、腐女子人気が恐ろしいことに。ただ、デザイン面はウンコだしストーリーも無いので、個人的には嫌い。

⑨仮面ライダーキバ
井上敏樹脚本。今回も異種族間葛藤がメイン(人間と魔族。主人公はハーフ。)、内ゲバ的要素は割となりを潜め、新たな要素として親子2世代の物語が盛り込まれている。流石に毎度毎度、似たようなテーマでやりすぎているせいか、1話の前半と後半で親父の過去編と主人公の現代編を同時進行ですすめるという、構造的にチャレンジャーすぎる試みをしていて、グダグダになっている。

⑩仮面ライダーディケイド
只のCM番組。昭和・平成、全てのライダーが総出演という企画。ストーリーは無し。色んなライダーが出てきて技を出すPVを見てるだけで勃起するという駄目なライダーオタク用。

⑪仮面ライダーW
依頼人が来て事件に巻き込まれる探偵モノのフォーマットで、ほぼ2話完結でまとまりよくストーリーが進む。ライダー・ガジェットのデザインも良いが、あまりテーマ性が無い。

⑫仮面ライダーオーズ/OOO
小林靖子脚本。デザインよし、設定よし、ストーリー良し。ドラマ部分に特化した作品。時に反発しながらお互いに利用しあって共闘する相棒、ベテラン先輩と理想に燃える新米の相棒と、これでもかってくらいにバディ物としての面白さが全開。個人的にバディ物として前作以上の傑作。ストーリーとしても全体で綺麗にまとまっていて、終わり方も最高。

⑬仮面ライダーファーゼ
学園モノという中身の無いコンセプトを全面に出して作られた仮面ライダー。案の定、まともテーマ性が設定されていないので雰囲気テーマしかなく、誤魔化し誤魔化しな糞みたいなストーリー。

⑭仮面ライダーウィザード
魔法をテーマにした仮面ライダー。これまた禄にテーマ性を設定していなかったようで、色々と無理がある違和感だらけの雰囲気ストーリーを現在放映中。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上。何を求めているかにもよると思うので、その辺を踏まえて作品を選んでもらったらハズレは無いかなと。
[PR]
by Trial-6 | 2013-07-08 23:20 | 雑記

最近好きな作品

・信長の野望・創造(ゲーム)
・SimCity(ゲーム)
・獣電戦隊キョウリュウジャー(特撮)
・仮面ライダー鎧武(特撮)
・マギ(漫画)
・ONEPIECE(漫画)
・シグマフォース(小説)

カテゴリ

ヘッドライン
雑記
レポート
作品・感想
購買録
プロフィール

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
more...

その他のジャンル